古本や日記

コミミズク

もう帰ってしまったのか・・・

 

墓参りを終え、大阪・京都の境に近い水無瀬の淀川河川敷に、ちょっと足を延ばしました。

数年前大雨で濁流に見舞われたゴルフ場の跡地に,3年前の暮れから、「コミミズク」が飛び交う姿が見られました。



餌になる野ネズミが荒れ地に大発生したそうで、それを餌にと飛び交ったのです。

多い時には20羽以上が見られました。

一時は各地からの大勢のバードウォッチャーが集まり、バズーカ砲のようなカメラの列が並びました。

昨春は4月初めまで飛び交ったいたのに、今年はかなり早い北帰行のようで、マニアとしては寂しいです。

今年の末にはまたその雄姿を見せておくれよ。

 星空書房  吉田