即売会ないない

投稿日: カテゴリー: 古本や日記

お客様(の立場)から見た「即売会」のないないって話

★その1

即売会で、ある作家の全集をバラで集めようと思うと、必ず見つけにくい巻があります。

「今日こそは」と思って即売会に出かけてもその巻だけ都合よく見つかることは滅多にありません。

でも、今や全集は安くなっているみたいなので、完全に揃っているのを即売会や古本屋さんで尋ねて入手するのが賢いかもしれませんね。

★その2

即売会で一生懸命、いろんな本を手にして次々とパラパラめくっても、お金が挟まっていることは滅多にありません。

何か挟まっていた❢💛と喜んでも、せいぜい外れた昔の宝くじです。

そんな暇があったら地道に働いた方が良いですね。

即売会はあくまで、本の掘り出しを楽しむ場所です。そしてそれは必ずかなえられますね。

★その3

即売会でレジに本を持って行っても、妙齢の年頃の女性店主さんが応対してくれることは滅多にありません。

でも、即売会は結婚相手を探す場所ではないので、木に登って魚を求めるようなことはしない方が賢明かもしれません。

でも気持ちの良い親切な男性店主さんは一杯いるので、本の事なら気軽に声をかけてみましょうね。

文責 池崎書店 池崎潔史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。