早めのウナギ

投稿日: カテゴリー: 古本や日記

関西古書研究会は出張買取も積極的にお伺いしています。

ご依頼いただくと、ベテランの店主がご自宅や倉庫までお伺いして、丁寧に査定、評価、ご納得いただいた上で即時お支払いさせていただきます。

数量によっては、何人かでお伺いいたしますので、大量も大歓迎。梱包、搬出まで、完璧にお任せください。

お客様は何もしていただく事はありません。

ホームページ右側の加盟店のいずれかへご依頼のお電話をいただくだけです。

 

さて先日、その買取がありまして、店主3人が大阪市内、西宮市、豊中市と3か所回って買取させていただきました。

午前中から回り始めましたので途中で昼食という事になり、近くの「くら寿司」に入りました。

そこで目についたのが「うな丼」。

すし屋でうな丼か、とも思いましたが、いちいち注文の手間も省けるので全員、その特上を注文しました。

待つこと数分、レーンに乗って到着。

大ぶりな丼のふたを開けると、大きめのうなぎが二切れ、たれも十分にかかっています。

これはいけるかも、と一口食べると、これが柔らかくてあぶらも適度。たれの味も上々と、良い事ずくめ。

これはお勧めです。

土用にはかなり早いですが、ウナギのお話でした。

 

文責  池崎書店 池崎潔史
http://ikezaki-shoten.com