古本や日記

「相差町」

「相差町」と書いて何人の人が「おうさつまち」と読めるでしょうか?

関西古書研究会が「秋の四天王寺大古本祭り」の反省会と慰労会を兼ね

て訪れた、三重県鳥羽市の宿の所在地です。

帰宅して妻にクイズで「何と読む」と問い掛けましたが、もちろん

読めません。大阪にも「放出(はなてん)」や「私市(きさいち)」など

難読地名が沢山あります。各地には地元の人ですら読めない地名が多々

あるのではないでしょうか。

「難読・面白地名辞典」という一冊がありますが、業者間の市会に

出品されないかなあ。きっと高めに入札すると思います。

星空書房 吉田方則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。